OTAKU COIN オタクコイン

イベント主催者のみなさまへ


副賞にオタクコイン


いかがですか?

イベント主催者のみなさまへ


副賞にオタクコイン


いかがですか?

PAGE SCROLL

オタクコインがイベントに協賛させていただきます!

クリエイター向けのコンテストイベントやファン向けのプロモーションイベント等々の賞品・プレゼントとして、オタクコインを提供させていただきます。

会場には、当協会のスタッフが巨大オタクコインを持って駆けつけますので、当日は盛り上がること間違いありません!

コンテンツ業界のイベントであれば、積極的に協賛を検討させていただきますので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。(※すべてのご要望には対応できかねますので、予めご了承ください。)

主なご条件

地域

地域

日本全国、世界各地に対応

イベント規模

イベント規模

来場者数100人以上から対応

ジャンル

ジャンル

アニメ・漫画・ゲームなどのコンテンツ関連

※その他の詳細については、お問い合わせください。

想定される協賛イベント例

eスポーツ大会の賞金としてオタクコイン100万枚

eスポーツ大会の賞金としてオタクコイン100万枚

動画コンテストの副賞としてオタクコイン10万枚

動画コンテストの副賞としてオタクコイン10万枚

アニメファンイベントの特典として全員にオタクコイン100枚

アニメファンイベントの特典として全員にオタクコイン100枚

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

イベント協賛事例

博報堂主催ブロックチェーンゲームハッカソン「dapcon」にて、賞品として”オタクコイン5万枚”を贈呈

博報堂主催ブロックチェーンゲームハッカソン「dapcon」にて、賞品として”オタクコイン5万枚”を贈呈

ブロックチェーンゲームを開発する博報堂DYメディアパートナーズ主催のdAppsゲームハッカソン「dapcon」に協賛させていただきました。

オタクコイン協会の理事も審査員として参加し、賞品として”オタクコイン5万枚”を贈呈いたしました。

イラストコンテスト「第2回つづきみビジュアルアワード2018」にて、副賞としてオタクコインを授与

イラストコンテスト「第2回つづきみビジュアルアワード2018」にて、副賞としてオタクコインを授与

新作アニメPVを一気観するイベント「つづきみ」の第8回で併せて開催されたイラストコンテスト「第2回つづきみビジュアルアワード2018」に協賛させていただきました。

そして、史上初!特別賞に選ばれたクリエイターのemoさんには、副賞としてオタクコインを授与させていただきました。(実際にはオタクコインの発行前でしたので、引換券の授与となりました。)

画集『edge2concept magic』の発売記念トークイベントにて、来場者にオタクコインを配布

画集『edge2concept magic』の発売記念トークイベントにて、来場者にオタクコインを配布

オタクコイン協会の理事を務める中武哲也氏(WIT STUDIO共同創業者・取締役)プロデュースの書籍画集『edge2 concept magic』の発売を記念して開催されたトークイベントでは、来場特典としてオタクコインを配布しました。

配布されたオタクコインはプレゼント抽選応募券との交換にご活用いただきました。

よくあるご質問

Questionオタクコインをコンテストの副賞に活用しても、法律上問題はありませんか?

オタクコインはコミュニティ通貨である(法的にはポイントに該当する)ため、景表法に準拠する形であれば問題ございません。

Questionオタクコインは何に使うことができますか?

現時点では、ゲームソフトの交換サービスやオタクグッズの購入にご利用いただけます。(※対応サービスに限る)

Questionオタクコインを紛失した場合どうなりますか?

大変恐れ入りますが、オタクコインの再発行は行っておりません。付与後は自己責任のもと厳格な管理をお願いいたします。

Questionオタクコインは課税対象になりますか?

オタクコインはコミュニティ通貨である(法的にはポイントに該当する)ため、課税対象になりません。

Questionオタクコインは誰でも使うことができますか?

はい、公式アプリを提供している国であれば、どなたでもご利⽤いただけます。

Questionオタクコインの流通量について、教えてください。

総発行枚数は1,000 億となります。
初期にすべての枚数を発行し、以後の追加発行は行いません。

ABOUT

コミュニティ通貨『オタクコイン』について

<発行> 2018年12月

<利用者> 世界中で20,000人+ (2019年12月時点)

<配布> 7,500万枚 (2019年12月時点)

<価値> 2万点超のオタクグッズと交換可能 (2019年12月時点)

<応援メッセージ> アニメスタジオ20社を取材、世界中のファンから8万通 (2019年12月時点)

<リーチ可能なアニメファン> 世界中で2,100万人以上 (2019年12月時点)

オタクコインは、アニメ・漫画・ゲームなどのカルチャーを対象にした「コミュニティ通貨」 であり 、ファンの意志をダイレクトに反映する「投票権」を持った新しい試みの通貨です。通貨が媒介となり、コミュニ ティを発展・活性化させ、世界中へ広げていくことを目指しています。

同時に、オタクコインはブロックチェーンの将来への発展を担うプロジェクトだと自負しています。現状、良くも悪くもブロックチェーン業界内に閉じた盛り上がりを、オタクコインはグローバルなオタク文化に対して作っていきます。これまでブロックチェーンに興味や関心がなかった一般層が多く使う世界初の事例と して大きな意義を持つことになると考えています。

オタクコインの獲得・利用機会

アニメスタジオを応援して、オタクコインを獲得「オタクコイン公式アプリ」

アニメスタジオを応援して、オタクコインを獲得「オタクコイン公式アプリ」

アプリを通じてアニメスタジオへ向けて応援メッセージを届けることができます。世界中から届く珠玉のメッセージをポスター化し、私たちオタクコイン協会がアニメスタジオへ直接お届けします。

アプリ上からアニメスタジオを応援していただた方には、1スタジオ応援ごとに300枚のオタクコインをプレゼント。また、様々なキャンペーンやイベントで入手したオタクコインは、このアプリで受け取ることができます。

アニメ記事を翻訳して、報酬を獲得翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」

アニメ記事を翻訳して、報酬を獲得翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」

国内最大手のアニメニュースサイト「アニメ!アニメ!」の記事を世界中のファンが翻訳し、同サイトの英語版「Anime Anime Global」へ翻訳者名とともに掲載されます。 また、翻訳された記事は正式版として、翻訳者のIDや翻訳・校正の履歴と共にブロックチェーン上に記録され、翻訳者には対価として独自トークン「HON」が付与されます。(HONはオタクコインと交換性を持つ予定)

記事を閲覧・拡散して、報酬を獲得「Anime Anime Global」スマートフォンアプリ

記事を閲覧・拡散して、報酬を獲得「Anime Anime Global」スマートフォンアプリ

翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」によって翻訳された記事が並ぶ「Anime Anime Global」のスマホアプリ。記事を読んだり、Twitterでシェアすると、オタクコインを獲得できます。 今すぐダウンロードしてお試しください!

オタクコインを使ってゲームソフトを交換「イレカエ」

オタクコインを使ってゲームソフトを交換「イレカエ」

オタクコインを使ってゲームソフトの交換ができるスマホアプリ。欲しいゲームソフトがあればオタクコイン3,000枚で手にすることができます。出品者と落札者のやりとりは一切不要、これまでにないサービスです。

オタクコインをポイントに交換して、商品を購入「Tokyo Otaku Mode Shop」「TOM Projects」

オタクコインをポイントに交換して、商品を購入「Tokyo Otaku Mode Shop」「TOM Projects」

「Tokyo Otaku Mode Shop」「TOM Projects」にて、オタクコインをポイントに交換することができます(1XOC = 1TOMポイント)。交換したポイントは商品購入の際にご利用いただけますので、2万点超のオタクグッズがオタクコインと交換いただけることになります。

この他にも様々な企画を検討し、準備しています。オタクコイン協会の取り組みにどうぞご期待ください。

この他にも様々な企画を検討し、準備しています。オタクコイン協会の取り組みにどうぞご期待ください。

ASSOCIATION

オタクコイン協会について

私たちが描く世界

オタクのオタクによるオタクのためのオタク国家を創る

私たちは、アニメ・漫画・ゲームなどのコンテンツ業界内に広く流通するコミュニティ通貨「オタクコイン」を発行・活用して、世界中のファンとクリエイター、関連企業をシームレスかつ密接に繋げ、オタク文化(アニメ・漫画・ゲームなどのコンテンツや、それを中心にした創作・コミュニティ活動、付帯する活動などすべて)の維持・発展に貢献していきます。

主な取り組み

オタクコイン発行

オタクコイン発行

2018年12月、オタクコインを発行。総発行枚数は1,000 億枚を予定しています。初期にすべての枚数を発行し、以後の追加発行は行いません。
初期は専用アプリを通じて、ユーザーへ無償配布を行いました。

公式アプリの開発・リリース

公式アプリの開発・リリース

専用のウォレットアプリを開発し、オタクコインの発行と同時にリリースしました。
リテラシーが高い一部のユーザー向けではなく、誰でも簡単にオタクコインを利用できるようにしています。

ブロックチェーン活用事業を主導

ブロックチェーン活用事業を主導

ファンによるアニメ記事の翻訳プラットフォーム「Tokyo Honyaku Quest」や、そこで翻訳された記事が並ぶ「Anime Anime Global」のスマホアプリなど、ファンと企業がともにサービスの運営に携わる機会を創出しています。

勉強会やイベントでの登壇

勉強会やイベントでの登壇

ブロックチェーンがもたらす影響、そして私たちの発行するコミュニティ通過を通じて、コンテンツ業界の未来をデザインしていくという構想について、業界内での理解を得るために様々な勉強会やイベントにてお話しさせていただいています。

アニメスタジオを取材

アニメスタジオを取材

アニメスタジオを取材し、記事を通じて国内外へ広くご紹介させていただくとともに、オタクコイン公式アプリを介して集めた世界中のファンからの応援メッセージを各社へお届けしています。

アニメ制作資金支援サービス「AnimeF(仮)」の検討開始

アニメ制作資金支援サービス「AnimeF(仮)」の検討開始

日本が誇るアニメーションスタジオと世界中のファンが手を取り合いながらアニメをつくる。そんな理想的なものづくりを、ブロックチェーンの活用による新たなコンテンツファンドを創出することで実現させたいと構想しています。

賛同パートナー

詳しくは公式サイトをご覧ください

協会概要

法人名

一般社団法人オタクコイン協会

事業内容

  • ブロックチェーンのコミュニティへの活用
  • オタクコインの健全な発展及び運営
  • オタクコインのブランディング活動
  • オタクコイン関連プロジェクトの認定

公式サイト

https://otaku-coin.com/ja/

設立

2019年7月

設立理事(50音順)

  • 伊藤 佑介(博報堂ブロックチェーン・イニシアティブ)
  • 相賀 信宏(小学館・専務取締役)
  • 小高 奈皇光(Tokyo Otaku Mode 代表取締役社長)
  • 中武 哲也(WIT STUDIO 共同創業者・取締役)
  • 武藤 隆史(株式会社電通 Dentsu Japanimation Studio代表 / 第1統合ソリューション局)

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

オタクコイン公式アプリ

オタクコイン公式アプリ

スタジオを応援したり、新アニメの予告を見ることができ、オタクコインを無料でためることができます。

  • App Storeからダウンロード
  • Google Playで手に入れよう

© オタクコイン協会

ご相談はこちら!!