世界中のアニメ/漫画/ゲームファン向け

仮想通貨「オタクコイン」で
2018夏 発行に向け構想中

OTAKU COIN オタクコイン

ブロックチェーンと仮想通貨の技術で新しいオタク文化を生み出します
アドバイザー・参画パートナー募集中

最新情報を受け取りたい方はこちらへ

最新情報を受け取りたい方はメールアドレスを登録してください

ご意見を届けたい方はこちらへ

あなたの声を届けてください

  • Facebook
  • Telegram

OTAKU COIN 1

はじめに

私たちは、日本が誇るアニメ/漫画/ゲームなどのコンテンツ業界内に広く流通する「オタクコイン」(ERC20ベース)を構想し、現在、2018年夏の発行にむけ検討をおこなっています。

新しい経済民主化の仕組みであるブロックチェーン技術を用いた仮想通貨、オタクコインを活用して、世界中のファンとクリエイターと関連企業を密接に繋げ、より良い作品づくりのための支援を世界中のファンがダイレクトに行える仕組みを構築していきます。

なお、この取り組みは、当初、Tokyo Otaku Mode(以下、TOM)およびアドバイザー/パートナーからなるオタクコイン準備委員会が主体者としてリードしておりますが、今後は、ブロックチェーン技術の根幹思想である非中央集権的な運営への転換・発展を想定しております。

今回、情報公開に踏み切ったのは、こうした構想に対して世界中のファンやコンテンツ業界の関連企業のみなさまからフィードバックをいただき、より良い取り組みに昇華させるためです。ぜひ忌憚のないご意見をお寄せいただければ幸いです。また、私たちの取り組みに賛同いただけるアドバイザー/パートナーを募集しています。こちらからお問い合わせください。

この文書はいかなる種類の目論見書にも商品内容説明書にも当たるものではなく、各地域における有価証券の募集、または有価証券投資の勧誘となることを意図するものではありません。ICOを実施するかどうか、実施した場合の方法、時期は未定です。また、日本居住者へのトークンセールの実施は未定です。ICO実施の際には、日本の仮想通貨法をはじめとする各国の法制に則った設計、勧誘、販売を行う予定です。

OTAKU COIN 2

実現したい世界

私たちのコンセプト

毎日のファン活動が


もっと楽しくなる

毎日のファン活動がもっと楽しくなる

  • オタクコインによって、毎日のファン活動がワクワクするようなエンターテイメントを提供していきます
  • オタクコインを持っているだけで、このコミュニティでステータスになるようなまったく新しい通貨のカタチを目指します
  • 例えば、世界的に有名な漫画家にオタクコインのデザインしてもらったり、著名な音楽家に決済音やテーマ曲を作ってもらったり、あるいは、ARを通じて、空中に浮いているオタクコインをジャンプして獲得できたり

運営は


みんなの手に

運営はみんなの手に

  • オタクコインの運営は、当初、私たちが主導しますが、究極的な目標は、私たちが介在しなくとも、オタクコインの運営が維持されていくことです
  • 日本のコンテンツを愛する世界中のファン/クリエイター/関連企業など、コミュニティ全体で支え合う形を望みます

コミュニティ


全体で使う通貨

コミュニティ全体で使う通貨

  • 日本のコンテンツを愛する世界中のファンと、それを生み出すクリエイターやグッズメーカーなど、コミュニティ全体で利用されることを目指します

実現したいサービス

アニメ制作に


直接参加/支援

アニメ制作に直接参加/支援

  • 私たちが窓口となり、アニメ製作委員会やパイロットムービーの製作をしてくれるアニメ制作会社などに資金提供を行っていきます
  • 次のアニメ作品を生み出すプロセスに交わり、世界中のアニメファンが間接的にクリエイターを支援できる仕組みを構築していきます

見逃している


良作に出会える

見逃している良作に出会える

  • アニメの供給過多により優れたアニメ作品が視聴されない、いわゆる「0話切り」問題を解決していきます
  • 個人の趣味趣向に合ったファンと作品の”出会いの場”を提供することで、これまでなら見逃してしまっていた作品を、あなたにマッチングします

未来のよりよい


作品づくりに貢献

未来のよりよい作品づくりに貢献

  • 各国通貨の為替変動の影響を受けないオタクコインによって、各国に散らばっている通貨そのものをひとつにまとます
  • ファンと関連企業がオタクコインを通じてシームレスに繋がることで、クリエイターやアニメ制作会社や関連企業の収益を向上させることができ、同時に、作品の質が向上していくという好循環を実現します

※ここに書かれている内容は検討段階であり、実施することを約束するものではありません

オタクコインでできること

アニメ・マンガ・ゲームファンがオタクコインでできること

想像してみてください。

想像してみてください

世界中のアニメファンが、日本に旅行したときにも、両替の必要がなく、アニメイベントに行列無しで入場でき、ブースの買い物もキャッシュレスで、為替も気にせずお釣りも気にする必要がない体験が当たり前になる世界を。

想像してみてください。

想像してみてください

いちファンが、オタクコインを通じて好きなアニメ作品を制作するアニメーターの生活を支え、そのアニメーターが安定した生活環境の中で、そのアニメーターの作品を待っている世界中のファンのために、健やかな創作活動に専念できる世界を。

想像してみてください。

想像してみてください

いちファンが、アニメ制作の企画段階から内側に入って、より深く制作者やクリエイター、関連企業と関わりややりとりを行え、例えば、続編の制作やグッズの企画などに、世界中のファンの声がダイレクトに伝わる世界を。

想像してみてください。

想像してみてください

普段のファン活動の延長線上にあるアニメの視聴、あるいはその作品を友だちに伝えるちょっとしたアクションが、コンテンツ業界への貢献としての対価=オタクコインを受け取れ、それをグッズに交換したり、イベントに参加したり、次の作品のための資金援助や寄付に使われる世界を。

そして企業のみなさま、想像してみてください

世界中で行われているファンの活動が、広くこの業界や、かけがえのないこの文化の維持・発展により深く繋がることで、海外のマネタイズがより大きなものとなり、各企業がコンテンツ業界の維持・発展のために永続的な活動を行える世界を。

非中央集権的な新しい仮想通貨であるオタクコインが流通することにより、これらは夢物語ではなくなります。これまでこの種の活動は、小さな活動としては数多く存在していました。しかし、局所的で力が分散され過ぎていたのです。

今回、このオタクコインの構想は、民主的かつ非中央集権的でオープンでフェアな技術を使い、コンテンツ業界内のあらゆる方々にあまねく活用してもらうためのものです。どこかの特定の企業のためにだけ行う活動ではありません。このミッションは、(理論上は)業界内すべてのファンと関係者の力を集約できる類のミッションであります。こうした力が集まれば、とてつもな勢いをもって、業界内に新しい風を巻き起こし、ひいてはこの世界に誇る文化の維持・発展に寄与できることでしょう。

OTAKU COIN 2

私たちについて

アドバイザー/パートナー

オタクコイン準備委員会サポーター

あなた

あなた

ここを読んでいるということは、あなたはもうすでにこの構想に興味をお持ちいただいたことと思います!オタクコインを広めていくためには、このコミュニティのどこか一社が権限を持つのではなく、非中央集権的に権限を分散し、情報をオープンにし、民主的なプロセスを経て運用されるべきだと、私たちは考えています。あなたが普段楽しんでいるアニメ/漫画/ゲームなどのコンテンツ文化をみんなの手でより良いものにしていきませんか?友人や知人のみなさんに、「こうした構想が始まった」と一声かけてもらうだけでも、私たちの助けとなります。あなたの熱きご支援をお待ちしています。直接、声を届けたい場合は、FacebookグループもしくはTelegramへフィードバックをお寄せください。

  • Facebook
  • Telegram

アドバイザー/(株)ジェンコ代表取締役社長

真木 太郎

真木 太郎

1955年生まれ、岐阜県出身。早稲田大学法学部卒。大ヒットアニメ『天地無用』(1992年)シリーズなどをプロデュースした経験から、1997年に業界では珍しい作品企画・プロデュース専門会社である株式会社ジェンコを設立。現・代表取締役。第36回藤本賞・特別賞受賞〈※1〉。
ジェンコで手掛けた主な作品は、『ハチミツとクローバー』(2005)、『のだめカンタービレ』(2007)、『ソードアート・オンライン』(2012)、『きんいろモザイク』(2013)、『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』(2015)、『この世界の片隅に』(2016)
※1:プロデューサーに贈られる日本で唯一の賞を『この世界の片隅に』で受賞

  • Facebook

アドバイザー/小学館 常務取締役

相賀 信弘

相賀 信宏

1983年 東京都出身。大学院卒業後、米国VIZ Media,LLCに入社。日本コンテンツのライセンスビジネスを経験し、デジタル配信ビジネスの開発に携わる。2012年小学館の取締役に就任。2017年より現任。

  • Website

アドバイザー/Oculus創業者

パルマー・ラッキー

パルマー・ラッキー

19歳でOculus社を創設し、VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を発案。世界的なVRムーブメントを巻き起こした。Oculus社は2014年にFacebookが買収、2017年3月にOculus社および同社親会社であるFacebook社を退職。現在は、安全保障関連のテクノロジー企業を創業し事業家として活躍中。日本のVRコンテンツだけでなく、日本のアニメのファンであり、昨年は、徳島市内で開催されたアニメイベント「マチ アソビ」にコスプレをして参加し、話題となった。

  • Twitter

アドバイザー/ジャーナリスト

数土 直志

数土 直志

メキシコ生まれ、横浜育ち。国内外のアニメーションに関する取材・報道・執筆、またアニメーションビジネスの調査・研究をする。証券会社を経て、2004 年に情報サイト「アニメ!アニメ!」を設立、国内有数のサイトに育てた。また2009年にはアニメーションビジネス情報の「アニメ! アニメ! ビズ」を立ち上げ、編集長を務める。2012年、運営サイトを(株)イードに譲渡。2016年7月に「アニメ! アニメ!」を離れ、独立。代表的な仕事に「デジタルコンテンツ白書」アニメーションパート、「アニメ産業レポート」の執筆など。主著に『誰がこれからのアニメをつくるのか? 中国資本とネット配信が起こす静かな革命』(星海社新書)。

  • Facebook

アドバイザー/キューダップ株式会社代表取締役

赤星 良介

赤星 良介

中学時代はニューヨーク、大学時代はシリアに留学。国内証券会社を経て、外資系企業にて投資銀行業務に従事。2012年、グリー株式会社に転じ、国内外の出資・買収案件や新規事業企画を担当。2014年、キューダップ株式会社を設立、代表取締役に就任。海外向けアニメ・マンガ・ゲーム情報メディア Honey’s Anime(ハニーズアニメ)、英語小説投稿サイト Honeyfeed(ハニーフィード)を運営し、海外オタク市場への知見を元に同領域での海外向け広告代理店/コンサルティング事業を手掛ける。

  • Facebook

アドバイザー/株式会社サクラス代表取締役社長 CEO

池上 真之

池上 真之

ユーゴスラビア生まれ。アメリカ在住だった中学生時代にプログラミングで賞を受賞し、学生時代を通じてプログラミングに熱中する。慶応義塾大学理工学部を卒業後、外資系コンサルティングファーム「A.T.カーニー」に入社。様々な業界のコンサルティングを手がけた後、DeNAとNTTドコモの合弁会社「エブリスタ」の立ち上げに携わり、同社代表取締役社長に就任。『王様ゲーム』『奴隷区』などメガヒット作を次々と生み出し、スマホ小説ブームを作る。15年3月末に退任し、同年4月に株式会社サクラスを設立。現在はグロービス経営大学院で「ネットビジネス戦略」を教える傍ら、放送局や出版社のデジタル戦略コンサルティングに従事する。著書に『会社を辞めて年収が上がる人、下がる人』(小学館・2016年)。

  • Facebook

アドバイザー/慶應義塾大学SFC研究所上席所員

斉藤 賢爾

斉藤 賢爾

1993年、コーネル大学より工学修士号(計算機科学)を取得。2000年より慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスに在籍。2006年、デジタル通貨の研究で慶應義塾大学より博士号(政策・メディア)を取得。同大学院政策・メディア研究科特任講師等を経て、2014年より同大学 SFC 研究所上席所員。また、2016年より株式会社ブロックチェーンハブ CSO (Chief Science Officer)。2017年より一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事。専門はインターネットと社会。主な著書に「不思議の国の NEO ─ 未来を変えたお金の話」(太郎次郎社エディタス)、「信用の新世紀 ─ ブロックチェーン後の未来」(インプレスR&D)

  • Twitter

アドバイザー/ポッピンゲームズジャパン株式会社 代表取締役社長 兼 CEO

辻村 尚志

辻村 尚志

秋田県出身。東京外国語大学フランス語専攻卒業。株式会社DeNAでは、社長室、ビジネス企画部を経て、国際部の副部長。2010年から米国のシリコンバレーに赴任、現地子会社DeNA GlobalではSVP-Marketing、同子会社ngmogoではDirector of Internet Marketingとして米国事業を主導。2012年7月ポッピンゲームズジャパン株式会社を設立、代表取締役に就任。IT業界で10年以上の経験、分野はEC/ゲーム/広告/投資/ブロックチェーンなど

  • Twitter

アドバイザー/ブロックチェーン会計士、公認会計士

柿澤 仁

柿澤 仁

みずほ銀行にて法人営業に従事。顧客の銀行に対する多くの不満を知る。 有限責任監査法人トーマツ入社後、主に株式上場準備監査等に従事し、3年間で15社以上のIPOに携わる。 2015年よりデロイトトーマツベンチャーサポートのFinTechチームに参画し、“ブロックチェーン会計士”として活動。ICOに関するセミナー開催、仮想通貨・ブロックチェーンベンチャーの支援、ブロックチェーンの実証実験のコンサル、仮想通貨取引所監査の営業・監査手続開発、社内の体制整備にも尽力。 2017年10月、ブロックチェーンベンチャーに日本人2人目、ビジネスデベロッパーとしてジョイン。 その他、個人的にICOプロジェクトのコンサルティング、仮想通貨・ブロックチェーン事業のアドバイザーを複数実施中。

  • Twitter

アドバイザー/コンセンサス・ベイス株式会社 代表取締役社長

志茂 博

志茂 博

ブロックチェーン専門企業、コンセンサス・ベイス株式会社の代表取締役。古くからブロックチェーンに関わり、ソフトバンク、大和証券グループ、日本証券取引所など業界大手のブロックチェーン実証実験など数十以上の案件の経験とノウハウを持つ。現在は、ICOコンサルティングやICOパッケージ、トレーディングカードなど自社サービスを提供。NECとの共著のビットコイン、イーサリアム本の出版など数多くのブロックチェーン技術の本、雑誌、記事を執筆。経済産業省「ブロックチェーン検討会」委員を務める。技術者としてもブロックチェーン技術の最前線に立ち続け、当技術の普及、啓蒙の為に積極的な活動をしております。

  • Website

アドバイザー/株式会社スプラウト 代表取締役社長

高野 聖玄

高野 聖玄

通称ホワイトハッカーと呼ばれるセキュリティエンジニアを中心に、サイバーセキュリティ分野に精通したコンサルタントやリサーチャーらが集まった専門家集団スプラウトの代表。ゼロデイと呼ばれるシステムに潜む未知の脆弱性、サイバー空間の最新動向、サイバー犯罪の手口などについて調査・研究を行うと同時に、これらの活動から得られた知見をもとに、企業や官公庁に対してサイバーセキュリティの支援を行っている。国内外のホワイトハッカーと企業を結ぶバグ報奨金プログラム「BugBounty.jp」なども運営。近著に仮想通貨とも関連の深いサイバー闇市場を題材にした『闇ウェブ(ダークウェブ)』(スプラウト著/2016年7月発刊/文藝春秋)がある。

  • Website

アドバイザー/パートナー

AnyPay Inc.

AnyPay Inc.

「テクノロジーに包まれた社会を実現する」をミッションに、アトランティス、Gunosyを立ち上げ成功に導いてきたシリアルアントレプレナーである代表の木村新司が2016年6月に設立。わりかんアプリ「paymo」、決済サービス「paymo biz」を提供。FinTech事業の展開と代表のこれまでの仮想通貨領域への投資知見を活かし、2017年9月よりICOコンサルティング事業を開始。bread社drivezy社を始め、国内外複数企業のICOのコンサルティングを手掛ける。社内でいま流行っているアニメは「SHIROBAKO」。

  • Website

バーチャルYouTuber/PR親善大使

キズナアイ

キズナアイ

毎日のように白い空間から動画をアップロードし続けているバーチャルYouTuber。日本のみならず、世界中のファンから注目を浴びている。チャンネル登録者数は延べ100万人を超え、総視聴回数は5,500万回。エゴサーチが得意で人間との交流が大好き。2016年12月1日から配信スタート、先日1周年を迎えた。とても「AI」とは思えない歯に衣着せぬ発言や、感情豊かな言動が人気。夢は世界ナンバーワンのYouTuber。

  • Youtube

参画パートナー

OtakuCoin参画パートナー

株式会社フーモア

株式会社フーモア

株式会社フーモア(本社:東京都中央区)はマンガ家が6年前に創業したエンタメコンテンツを扱うITスタートアップです。""クリエイティブで世界中に感動を"" をビジョンに、既存のやり方にとらわれず新しい取り組み・コンテンツを生み出す活動をしています。フーモアが抱える6,000名超のクリエイターとともに、ゲーム向けのキャラクターイラスト制作や、企業が抱える課題をマンガにすることで的確に伝えるマンガプロモーションマンガ、オリジナル漫画原作などを制作しています。

  • Website

OtakuCoin参画パートナー

Honey's Anime

Honey's Anime

2014年11月から運営が始まった海外読者向けのアニメ・マンガ・ゲーム情報メディア。現在英語とスペイン語で展開されている。日本、アメリカ、スペイン語圏の事業者から直接仕入れたニュース情報をいち早く読者にお届けするとともに、記者の独自視点からの考察記事、世界各国でのイベントレポート、日米の業界人へのインタビューなど、バラエティに富んだ記事がユーザーからの好評を博しており、運営開始から3年強で同ジャンルで世界有数の規模のサイトへと成長、現在も読者数を増やしている。

  • Website

OtakuCoin参画パートナー

Honeyfeed

Honeyfeed

2017年1月から運営が始まった英語のCGM型「ライトノベル」投稿サイト。自分でアニメやマンガを視聴・購読するだけでは物足りなくなった英語圏のユーザーが、迸る創作意欲を表現する場所であり「ライトノベル」プラットフォームを謳った数少ないサービス。Honey's Anime読者からのアニメ・マンガテイストのオリジナルストーリーの表現の場の少なさを嘆く声から始まった。ユーザー同士がお互いの作品にフィードバックしあうなど表現力向上に切磋琢磨できる良い空気が醸成されているコアなオタクのオアシス。

  • Website

OtakuCoin参画パートナー

楽天コレクション

楽天コレクション

楽天コレクションは2016年5月から運営を開始したオンラインキャラクターくじサービスです。 “Shopping is Entertainment!” をコンセプトに、好きなキャラクターとの偶然の出会いを演出し、 キャラクターグッズを通じて新しい体験価値の提供を目指しています。 商材はアニメやゲームキャラクターを中心に、アイドルやアーティスト、スポーツ選手など、 ジャンルを問わずファンに喜ばれる限定企画商品を幅広く展開しております。

  • Website

OtakuCoin参画パートナー

東洋美術学校

東洋美術学校

東洋美術学校は、イラスト、デザイン、3DCG、マンガ、そして伝統的な絵画技法から最先端技術を用いた保存修復まで様々な学科・コースを設置するデザインとアートの専門学校です。本校はこれまで「クリエイティブな仕事を志す人を育成する」そして、「実社会で活躍できるプロフェッショナルを育成する」という一貫したテーマのもと、クリエイター育成に取り組んできました。デザイン&アートの技術や知識を身につけてもらうだけに留まらず、ここで『得た知』が『手に職』へとつながるよう、継続的に支援していくことを重視しています。 そのために、私たち教職員は、学生一人ひとりとしっかり向き合い、企業への架け橋、社会への架け橋、そして、未来への架け橋となります。2016年5月に創立70周年を迎えました。

  • Website

OtakuCoin参画パートナー

アニメ!アニメ!

アニメ!アニメ!

2005年創立のアニメ情報に特化したWEBニュースサイト。「アニメとアニメ業界の応援団」をコンセプトに掲げ、流行の最新アニメ作品のみならず、キッズ・ファミリー向けや往年の名作、アニメビジネス、海外のアニメ事情など、アニメに関する情報を全方位に扱っています。声優やクリエイターへのインタビューなど、作品や声優の新しい魅力に触れられる独占情報も満載です。権利元の許諾を得た「新作アニメ一覧ページ」や、原作者監修のもとアニメキャラクターとコラボした企画記事等、アニメに誠実に、一緒に盛り上げるコンテンツを配信しています。なお、姉妹サイトとしてアニメビジネス・業界情報を専門とした「アニメ!アニメ!ビズ」も運営中。

  • Website

Otaku Coin Planning Partner

Tokyo Otaku Mode Inc.

Tokyo Otaku Mode Inc.

世界2,000万人以上のファンに愛されているFacebookページや自社サイト「Tokyo Otaku Mode Shop」を通じて、海外向けに日本のアニメ/漫画/ゲーム/音楽/ファッションなどの商品を販売したり、最新情報を発信しています。他にもTokyo Otaku Mode(TOM)に参加する国内外のクリエイターの協力のもとに商品化したTOMオリジナルグッズも企画・販売しており、世界130カ国以上のお客様に商品をお届けしています。これまで培ってきた海外向けビジネスのノウハウを活かし、企業の海外展開やインバウンド向け事業をサポートするサービスも行っています。

  • Website

今後、共同参画者が続々参加予定です

世界中のファンや関連企業のみなさまからフィードバックをいただきたいと考えております。ぜひ忌憚のないご意見をお寄せいただければ幸いです。また、私たちの取り組みに賛同いただける参画者・参画企業を募集しています。アニメ/漫画/ゲームなどコンテンツ業界の関係者ならびに関連企業で、私たちの構想にご興味をお持ちの方は、こちらからお問い合わせください。

FacebookグループTelegramからあなたの声を届けてください!